メニュー 閉じる

雰囲気作りが大切です

玄関はシンプルでモダンなテイストがいいと考えたときには、コンクリートの塀を活用してはいかがでしょうか。シックな雰囲気にも見えますし、スタイリッシュな雰囲気にも見えるため、活用のしがいがあります。ですが、やはりコンクリートだけでは殺風景に感じてしまい、なんだか寂しい雰囲気だなと感じたら、可愛い柄やアルファベッドのステンシルを活用してみてはいかがでしょうか。
ステンシルにするなら、やはり業者を頼まなくてはいけないと考える人もいるでしょう。ですが、ステンシルの方法はとても簡単なので、DIYで気軽にできます。

まずは、コンクリートの表面に埃や汚れがついていたら、綺麗に取り除いてください。難しいことをしなくても、表面を軽く掃除するだけでOKです。そして、汚れたら困る場所はマスキングテープで必ず保護しておくようにしましょう。
そして、おしゃれな柄やアルファベッドのステンシルシートを貼ります。後は好きな色のペンキで塗装するだけです。

ただ、気をつけたいのはペンキが乾くまで24時間かかるため、それまではアプローチを歩けない可能性があります。
モダンなアプローチにしたいなら、使うペンキの色をおとなしめのシックなものにするといいですし、柄も紅葉や銀杏など和風のものにするといいでしょう。
コンクリートをアプローチに使うときには、全体的の雰囲気も大切にすることが大切です。アプローチがモダンなのに、門が近代的なものだったりすると、別の雰囲気に見えてしまいます。
アプローチというのは、単なる玄関まで続く道ではありません。家の一部なのです。それらを踏まえて準備しましょう。
また、コンクリートの場合は、水捌けが悪かったり、濡れると滑る場合もあります。
事前に、水捌けが良くなるように緩やかな傾斜をつけたり、滑らないように工夫をしておく必要があります。
あらゆる面から魅力的に見えるアプローチ方法を考えることで、より理想的なものが完成します。